伊勢旅行 2泊3日旅行 二見浦 夫婦岩

2021年3月10日

おはようございます、二日目の朝が来ました。本日も晴天。

月夜見宮

本日の目的地に行くまで、時間があったのでお散歩。

   『 月夜見宮 』へ参拝へ。

朝なのに、この周辺はもっさりと木々が生い茂っていて、なんだか薄暗い

カラスも沢山いてちょっと暗い独特の雰囲気感。

月夜見宮は、外宮別宮。。

難しい。。

別宮は内宮・外宮の宮城内に5社、宮城外に9社あります。

その、宮城内の5社のうちの一つです。

鳥居を抜けると右手に、 大きな楠の木 が!

圧倒的な存在感。 樹齢数百年で高さ28mほどもある 御神木 です。

何百年もの間、このお伊勢さんを見てきたんでしょうね。

月夜見尊と月夜見尊の荒御魂を祀る月夜見宮を参拝。

朝から神聖な気持ちです。

二見浦 夫婦岩

さて、今日の目的地へ伊勢市駅から電車でゴーーー。

ここで注意点
伊勢市駅から二見浦に電車で行く際は、JR線

伊勢市駅から鳥羽水族館へ行く際は、近鉄線

まあ、二見浦と鳥羽水族館の間は電車で15分ですが、

行き先を決める際は気をつけてくださいね。

JR線はICカードは使用不可近鉄線はICカードは可❗

勢市駅から8分で二見浦に到着です。

駅舎を出るとすぐ、大鳥居があり ます。

夫婦岩表参道 がありますが、静かな参道です。

夫婦岩に向けて、歩いていくと、なんて風情のあるお店が。

『御福餅本家』(おふくもちそうほんけ)

創業1738年の老舗和菓子店 。

https://ofukumochi.com/

赤福は何処に行っても食べられるようです。

今日も食べますが、あれ?『赤福ぜんざい 』になってる!

昨日は 冷やしぜんざい だったのに。 期間限定品ゲット♫

今日は寒かったので温かい、ぜんざいにほっこり。

塩昆布がいい仕事をしてくれます。

風情あるお庭を見ながらいただきました。

体が温まったので、目的地へ。

途中、風情たっぷりの旅館があちこち、見てて楽しい♫

きれいに整備された海水浴場へ。

凄い形の松の木。風に耐えたのかなぁ

目的地到着。『二見興玉神社』です。

沢山の観光客がいました。

鳥居から見える 『 夫婦岩 』、ありがたやありがたや、と参拝。

夫婦岩の上の小さな鳥居に鳥がいました。 休憩かな

そして、あちこちに蛙の置物が。

蛙は、猿田彦大神の使いなんだって。

手水舎に2匹の緑色の満願蛙が!水をかけると願い事が叶うとか

わかりますか?水の中にカエル様🐸

https://www.iseshima-kanko.jp/spot/1316/

さて、無事に参拝が終わったら、空腹を満たしましょう。

ちょうど、目の前に良い店が。

『 まるはま 』 郷土料理と伊勢志摩土産の店 。

これまた、老舗の香りがプンプン。

私は、松阪牛入伊勢うどん、

旦那さんは半熟玉子伊勢うどんをチョイス。

松阪牛はたっぷり入ってて、脂の旨味もたっぷり!大正解。

ここはおすすめですね。

https://www.ise-cci.or.jp/iseudon/html/shop_detail.php?id=20151215114502

さあ、次の目的地へ行きましょう。参道帰り道、また発見。
『旭家酒素饅頭製造本舗』1913年創業の老舗店和菓子 。

お酒の香りと甘い香り

店内に入ると、お酒か麹の香りが。

1個90円の一口サイズのお饅頭。

      『酒素饅頭』

蒸したての お饅頭をいただきます。ふわ~っと、鼻に抜けるお酒の香り。

つぶあんがプチプチ程よい甘さが美味しい!お土産にも良いです。

さてと、二見浦はこれでおしまい。次の目的地へ。 電車に乗って、、ゴーーー!

次の目的地は、、、と、長くなっちゃうので今日はこの辺で。 ついつい、だらだらと。

次回は、海鮮の浜焼き登場しま〜す。

最後まで読んでくださってありがとうございます。